11月16日(金)1.7kgの食料(生ゴミ)は消化されていた

3日ぶりに“さくらちゃん”の覆いを開くと、体温は55℃と最も健康の良い状態と見えた。
中2日で1.7kgの生ゴミを発酵分解したその健啖ぶりには驚かされる。
f0131768_1272417.jpg

クーリングを施すとダンボールの底の其処まで掘り返しても、生ゴミは見あたらない。
唯一、キャベツの芯がどろどろした艶のある状態で見えたが、それも表面に上げて空気に触れると臭いも感じない。
f0131768_12101259.jpg

今日の食料(生ゴミ)は1.1kgと3日分としては標準的になる。
大根の皮が多く入っているようだが、これは人の胃にも良い消化酵素なので“さくらちゃん”の腹具合も更によくなるものだろう。
f0131768_12125936.jpg

クーリングで掘った穴に生ゴミを入れる。
これは穴を掘ることにより生ゴミと米ぬかを掻き回し安くなると思う。
f0131768_1215468.jpg

ここへ米ぬかを入れるが、今日は少し多めに入れることにした。
食欲旺盛の“さくらちゃん”としては発酵に必用な栄養分を多めに補充してやることになる。
f0131768_12172821.jpg

生ゴミと米ぬかを混ぜて、更に基材(堆肥化したダンボール内のもの)とも混ぜ合わせる。
f0131768_12194113.jpg

全ての作業が終了した時点で温度を測ると25℃と平均的なものだろう。
f0131768_12211785.jpg




by garbageeater | 2007-11-16 12:21 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧