10月25日(木) 驚くほど“さくらちゃん”の体温が下がった

覆いを開けて“さくらちゃん”の体温を測ると・・・・
基材の中に温度計を差し込んで少し待つが赤い表示の棒が登ってこない!!
温度計が壊れたのかと別の場所へ差し込んだりしたが同じだ。
箱の底の方まで差し込んでみるが温度は低いまま。
改めて表面近くに差し込むと28℃まで上がった。
写真下の2日前に測った時には58℃もあったのに??
基材が換算に乾燥しているようだ。
f0131768_10575837.jpg

クーリングのためにスコップ(園芸用)を入れても完全に乾燥している。
底の方まで掘り下げても同じように湿り気は見られない。
2日前に温度を測ってクーリングをしたときには生ゴミは投入しなかった。
そのために新鮮な空気を取り込んだ基材は完全に発酵して生ゴミを分解してしまったのだろう。
f0131768_1124264.jpg

今日の“さくらちゃん”の食料(生ゴミ)はかさばって多く見えるが950gと三日目にしては少なめだろう。
f0131768_115538.jpg

クーリングで掘った穴は基材が乾燥しているため深く掘れない。
葉物野菜が多いためにかさばるので山盛り状態の生ゴミになっている。
f0131768_1184771.jpg

更に生ゴミの上に米ぬかを多めに入れる。
f0131768_1193324.jpg

生ゴミと米ぬか、更に基材とを混ぜ合わせたが、湿り気がないために葉物野菜に米ぬかが着かない。
今日は米のとぎ汁がないので井戸の水を如雨露です200cc撒いた。
更に撹拌してしっとりさせた処に基材を周りから彫り上げてまぶした。
f0131768_11125414.jpg

周りの盛り上げてある基材を中央へ戻し平らにして明日を待つ態勢にした。
f0131768_11141465.jpg




by garbageeater | 2007-10-25 11:15 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧