7月22日(日)乾燥が進む“さくらちゃん”の体内

さくらちゃん”の体温は47℃だった。
体温計を入れても抵抗はなく砂に入れるようにスムーズに入る。
温度も一気に40℃まで登り徐々に上に向いて47℃で止まった。
f0131768_23324430.jpg

今日の食料(生ゴミ)は600g、焼き魚の骨や頭が入る。
全体的には茶殻が多く見えるが野菜屑も根菜類が目立つ。
f0131768_23351192.jpg

クーリングを施すが下の方をほりあげると湯気が立つほどに湿気が多く感じられた。
3分の2までは乾燥しているが、底は湿度を含みしっかりと固まっているようだ。
f0131768_2337578.jpg

食料(生ゴミ)を投入する。
f0131768_23375947.jpg

米ぬかは適量100gを入れれ、食料(生ゴミ)と良く混ぜた後に基材とも混ぜる。
混ぜるときには縦に切るように混ぜて微生物が活躍しやすくする。
f0131768_23431466.jpg

さらに今日はコメのとぎ汁を250cc全体に満遍なく注ぎいれる。
入れた後は良く掻き回して基材と生ゴミ、米ぬかが滲むようにする。
f0131768_23445654.jpg

全体に馴染ませた後は横に積み上げた基材を上に被せて平らにならす。
明日までの醗酵・分解がどのように進んでいるのかが楽しみでもある。
f0131768_23472039.jpg




by garbageeater | 2007-07-22 23:47 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧