7月14日(土)“ほっとステイ”で食の安全を説く

雨降りのなか“ほっとステイ”を受け入れた。
関大付属中学生、目的は水と食の安全他だという。
昨日から我家の「ダンボール式生ゴミ処理器」に生卵を生徒の数6個を入れておいた。
午前集の水の安全から食の安全に話が発展したところで、生徒たちに生ゴミ堆肥の実際を見てもらった。
そこで、昨日入れておいた玉子を取り出すと、熱いのに驚いている!!
俺も当初は55℃を維持すると思っていたが・・・・・10℃も高い67℃になっていた。
取り出した玉子はまとめてキッチンに渡し洗ってもらった。
f0131768_22253660.jpg

家に入り昼飯前だが玉子を割ってみたいということで始める。
どんなになっているか皆半信半疑で殻を割り始めるが、温泉タマゴは通り越し、完全なゆで卵状態になっている。
f0131768_2228317.jpg

久しぶりに子どもの嬉しそうな顔を見るが、暖かい玉子を口にする幸せが表情にでている。
f0131768_22295954.jpg

我家の“ほっとステイ”の安定したサプライズになるは確かだ!!
生ゴミが醗酵してゆで卵が出来るなぞ・・・・・
男子生徒からも笑みがこぼれ思わずVサインが出してくれてのは嬉しい。
ホントウニ 癖になっても良いのだろうか!!
f0131768_22324122.jpg

醗酵熱で口に入れるものを作ること第2弾を考えないといけない!!
60℃前後でじっくりゆっくり蒸し焼き状態にする料理は他にないものだろうか???
料理好きのどなたかお知恵を貸していただけないだろうか。



by garbageeater | 2007-07-14 22:35 | ECOな活動

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧