7月10日(火) 昨日からの雨だが“さくらちゃん”は元気

信州も梅雨らしい雨が降り続いているが、“さくらちゃん”は一日あいだを空けても順調にきている。
覆いを外し体温計を入れると43℃を示している。
だいぶ乾燥が進み基材は砂状になっているのが目立つ。固まりもほとんどなく良い状態だ。
f0131768_19113333.jpg

食料(生ゴミ)も400gと平均的によい分量だと思う。
中身は野菜中心で若い“さくらちゃん”にしては不満かもしれない・・・・・
年寄りと同居している若者がケンタッキー・・・でも食べたくなる心境だろう?
f0131768_1914684.jpg

クーリングを施すと下の方まで簡単に掘る事ができる。
これは、乾燥が進んでいる状態だ。
既に堆肥として活用できる部分も多く見られるが、全体の量がまだ少ないので来月まではこのままで行。
中央に窪みをつけて食料(生ゴミ)を入れる。
f0131768_19172854.jpg

食料(生ゴミ)はアスパラの皮が多く見られるが、これも採れる最後のものくらいだろう。
茶殻、キャベツの葉・・・・醗酵分解に時間の掛からないものばかりだ。
ここへ米ぬかを入れる。
f0131768_1921364.jpg

食料(生ゴミ)+米ぬか+基材を混ぜ合わせ充分に微生物が混ざり合うようにする。
基材は下から、横からとスコップ(移植コテ)で掻き揚げて米ぬかと良く混ぜる。
f0131768_1924510.jpg

ここへ米のとぎ汁を入れる。
乾燥気味だった基材も湿度を帯びれば更に醗酵し熱が高くり分解も進むだろう。
米のとぎ汁は200cc入れた。3回に分けて良く混ぜ合わせながら馴染ませた。
f0131768_19275119.jpg

全体にとぎ汁を混ぜ合わせてから横に盛り上げておいた基材を上に被せ平らに均した。
分量的にはダンボールの半分くらいの高さだろうか?
f0131768_19301747.jpg

最後は布の覆いを被せて明日を待つ態勢とした。
f0131768_19313784.jpg


ダンボールの下にひく台はしっかりしたものに限る。
以前はプラスチックの苗籠だけだったが、今は苗のポットを24個くらい入れる籠を二枚重ねて置いている。
ダンボールの形が崩れ始めたのが、台を変えてから正しい箱の形状を保つようになっている。
何事も姿勢が大切なのだろうか??




by garbageeater | 2007-07-10 19:35 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧