7月4日(水)乾燥気味な“さくらちゃん”だが順調にいっている

“さくらちゃん”の覆いを外すと表面に薄らと白いカビが見える。
健康状態が良い証拠だろう。
温度計を入れると47.5℃まで一気に昇った。
f0131768_1728970.jpg

クーリングをしても乾燥気味だけど天地返しがスムーズに行える状態だ。
臭いも米ヌカが蒸れたような臭いで不快なものはない。
f0131768_17301865.jpg

食料(生ゴミ)は400gと標準な量を入れる。
此の頃は野菜が多くあり毎日の食材としては生ゴミとして出るものが少ない。
f0131768_17321891.jpg

投入した食料(生ゴミ)の中身は卵の殻が10個分くらいあろうか・・・・・
卵の殻は醗酵分解される日数が5・6日暗い掛かると思う。
それと特別食に当るかもしれないが、乾燥したサツマイモの納豆にした甘い菓子3枚が入る。
f0131768_17345655.jpg

食料(生ゴミ)を基材と混ぜ合わせ、卵の殻が重なっているいるものを別々にして更に細かく割ってから米ぬかを入れた。
f0131768_17363692.jpg

しっかりと食料(生ゴミ)と混ぜ合わせたところへ米のとぎ汁250ccを入れる。
これによって乾燥気味の基材に湿気がもたらされて更に良い状態になると思う。
f0131768_17381923.jpg

とぎ汁を入れてきるように混ぜ合わせて、一箇所に水分が固まらないようにした。
混ぜ合わせていると、アンモニアの臭いが立ち上がってきている。
醗酵が進み動物室のものが入っているからだろうか?
基材を周りから集めて表面を平らにならした。更に其処へコーヒーの粕を全体に振りかかけて更に掻き回してから平らにならした。
f0131768_1742955.jpg

明日も食料(生ゴミ)が少なすぎるのでメンテナンスはあさってになるであろう。



by garbageeater | 2007-07-04 17:43 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧