6月25日(月) 相変わらずの元気のよさ・・・

昨日は余りに激しい雨が降ったのと、“さくらちゃん”の食材が少なかったので断食となった。
このところの“さくらちゃん”は大食漢を決め込んでいるが、中一日や二日を断食で過ごしているので体調はスコブル良い。
今日の体温は46℃更に状する気配があるが充分な醗酵熱の状態だろう。
f0131768_2021573.jpg

食材は850gとやや多めだが、かさばるものは卵の殻が12個も入っているのだ。
これが後見人家族が食しているものとなれば要注意!!
コレステロールの悪玉がドット増えるのではないかと人事ながら心配になる。
卵の殻以外にはアスパラの根元の部分と皮、ジャガイモの皮とどちらも旬を越しているものなので生ゴミとして出るもが多くなるのだ。
f0131768_2025364.jpg

クーリングえおしてみると上のほうはだいぶ乾燥しているが底の部分はまだ湿気があり、スコップ(移植コテ)を深く入れると蒸気が沸いてくるのだ。
写真を見ても廻りが白くなっているのは蒸気が上がってきてカメラのレンズを曇らせている。
f0131768_20272220.jpg

クーリングで新鮮な空気を送り込んだ底の部分に大きく凹みを作り其処へ食料(生ゴミ)を入れる。
幅も広く取ったが山盛りになってしまい全体には広がらない。
食料(生ゴミ)の横から更に深く掘り込み基材を持上げて天地替えをする。
更に基材とも馴染むように切る込みようにして広げる。
f0131768_20303585.jpg

次には多めの米ぬかを入れる。
食料(生ゴミ)の量にあわせて米ぬかも沢山入れて混ぜる。
切り込むようにして周りから基材を取り込むようにして米ぬかを混ぜ込む。
f0131768_20324256.jpg

米ぬか+食料(生ゴミ)+基材が混ぜ合わさったところへ、米のとぎ汁100ccを入れる。
米のとぎ汁は100ccが良い分量に思える。
多すぎても腐敗臭が出るし少ないと醗酵に至らないものがある。
これを入れて60℃くらいになれば最適と思うが・・・・・
f0131768_2035337.jpg

最後は全体を良く攪拌した後に基材で上を被せ平らにして明日を待つ体勢となる。
f0131768_20364331.jpg


ここで“さくらちゃん”の新居として使っているダンボールだが、ヤマトの引越便で使用しているもので丈夫なものと信じていたが、“さくらちゃん”のように生ゴミ堆肥作りには適当ではなさそうだ。
と云うのは湿気に弱いのだ、一週間くらいで変形氏が始まり既にかなりひし形になっている。
やがては真ん中から膨らみ始め全体が丸みを帯びてしまうだろう。
次に使うダンボールはミカン、林檎が好いのかもしれない!!




by garbageeater | 2007-06-25 20:40 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧