6月20日(水) 順調な“さくらちゃん”

中2日も空けてメンテンナンスに入ったが体温は41.5℃と順調そのものだ。
しかし、流石の“さくらちゃん”も乾燥気味、基材にざらざら感を持っている。
f0131768_0545376.jpg

早速クーリングをするが、新しいダンボールの癖に曲がっているのは組み立てが雑なのだろうか?
人の住む住宅だったら裁判もの、壁紙ははがれ、ビー玉は転がるという補償問題が発生するような代物だ。
f0131768_057266.jpg

“さくらちゃん”の食材は900gだが、中2日間は全く食材が揃わなかったのだ。
後見人である夫婦の食事はこのところ畑やyら山で採れたものばかりを食しているようだ。
また、ご近所からはいろいろ煮物やお菓子など頂き物が多いようだが、何処のお宅も「これ“さくらちゃん”へ」などと生ゴミをもってきてくれる人はいなさそうだ・・・・・・・
それよりも奥方に睨まれる方が先かもしれない・・・
忍耐強く待つのが平和を保つ秘訣なのだろう!!
f0131768_12960.jpg

クーリングを終えて乾燥気味のなかへ普段より湿り気の多い食料(生ゴミ)を入れてくれた。
f0131768_131870.jpg

周りから深くほりあげて食料(生ゴミ)を置くまで入れるようにしている。
次には上にパット米ぬかが撒かれた。
f0131768_144183.jpg

乾燥しているために食料(生ゴミ)と基材+米ぬかの混ざり具合が大変よろしい。
スコップで切るように入れるのだが、湿り気が多いと機材との混ざり具合にがうまくいかないが今日のは満点に近い。
f0131768_164978.jpg

完全に混ざり合ってから上を平らにして基材をかぶせるようにならした。
f0131768_183112.jpg

最後は米のとぎ汁をゆっくりと廻しながら流し込んだ。
写真では黒く見えるところが米のとぎ汁なのだ。
明日は又高温になってほしいが、食料(生ゴミ)は今現在、茶殻1回分のみがたまっている。
しかし、ダンボールの変形はどうしてそうなったのだろうか??



by garbageeater | 2007-06-21 01:10 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧