5月18日(金) “さくらちゃん”は健気にも高値を維持している

覆いを外すと表面には白カビが全体に広がっている。
山で落葉が重なり合っているところを持上げると同じような白いカビが見える
体温は51℃低めの高温ということで最上の状態だ。
f0131768_20243654.jpg

次にはクーリングのためにスコップで全体を耕転して新鮮な空気を箱の隅々まで行き渡らせる。
今日の食材は650g平均的な量の多めの方だ。
リンゴの皮は季節感がないが、アスパラや葉菜るいは畑からの直行品菜なので循環にはもってこいの食材だと思う。
f0131768_20294729.jpg

シッカリと空気を取り込んだ基材の中央に穴を掘り、そこへ食料をいれる。
f0131768_20302180.jpg

さらに食料の上に粉糠をスコップ一杯入れて掻き回す。
風が強いので粉糠が飛ばされてしまう・・・・・
食料と粉糠、基材を良く攪拌して微生物の働きを促す。
f0131768_20415899.jpg

全体に平らにならしたところへ、米のトギ汁250cc、ヨーグルトホエー100ccを入れる。
乾燥して硬くなった部分も攪拌したところへ水分の補給が行われ、醗酵分解が更に進むものと思う。
f0131768_20352828.jpg

更に周りの基材を上に広げて平らにして、明日を待つ態勢にする。
f0131768_20363810.jpg


今日の米のトギ汁+ヨーグルトホエーで350ccと少々多めの水分補給と思うが、乾燥状態を見ると適当な量と思う。これで水分が多すぎると腐敗臭が出ると思うが、コーヒーの使用済みの粉を入れれば臭いは解消することが実証済みなのだ



by garbageeater | 2007-05-18 20:40 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧