<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




春休みEco教室 立科町児童館

昨日のマイ箸作りに続き、今日はゲーム形式で進める《ゴミ分別クイズ》
参加者は午後の来館者25名の一年生から6年生、賑やかな90分.
全員が揃ったところで、自己紹介、昨日のマイ箸つくりで手が痛くなった、お母さんに見せたよって云う子、今日も元気に参加してくれた。
f0131768_16491355.jpg

先ずはNAOCO’S MAGICのリサイクルBOX、細かく破いた新聞紙が袋に入れてオマジナイを掛けると元通りになる。これには子どもたちも目を丸くした。
f0131768_2059234.jpg

新聞の手品からリサイクルの不思議、ペットボトルが洋服になるという。
f0131768_16511712.jpg

新聞紙を被せてあったブルーシートにはゴミの山、この中からスチール缶とアルミ缶を拾い出す。
f0131768_16492918.jpg

アルミ缶とスチール缶、見分けるのが難しいと思っていると、子どもたちは磁石を使うといいよ。
f0131768_16494442.jpg

瓶も色別に集めるものや、シールを剥がせるモノ等など、分別することでリサイクルがしやすくなる。
f0131768_16514671.jpg

ビニールも紙に見えるものから、アルミだと思うと紙マークがついている ・ ・ ・ 分別の難しさが見えてくる。
f0131768_1650358.jpg

紙に竹が就いている扇子、布にファスナーが付いてるもの、子どもたちは意外にも知っていることが多い。
f0131768_16513076.jpg

ゴミが少なくなったころには、ライターや小さな縫いぐるみなど、ゴミにはしたくない物が残る。
f0131768_1650533.jpg

全てのゴミが分けられると、燃やすゴミは少なくなった。リサイクルをすることが次に使えるモノが出来る不思議、そう言う工場を見に行きたいという。
f0131768_1650023.jpg

春休みのEco教室、楽しく学んだ二日間、学校が始まるとまた新しいことを学んでいく子どもたち。
ゴミの分別も意外にも子どもたちはしっかりと認識していた。



by garbageeater | 2012-03-29 16:51 | ECO教室

マイ箸を作ろう 立科町 児童館 

春休みの子どもたち、児童館でEco教室が行われる。カリキュラムは“たてしなエコ・クラブ"が毎年企画して、春と夏に二日間づつ受け持つ。

今年は「マイ箸作り」として、モッタイナイ生活の一つ、常に割り箸を持ち歩き割り箸の消費を控えようと云う、町の消費者の会に賛同してのこと。材料は町の特産品「リンゴの枝」を使うのだが、昨年の原発事故で立科町にもセシュムが飛散したと云うことから、二年前のリンゴの枝を使った。作り方はカッターで先を細く削り、その後にヒマワリのタネを絞った油を塗る。更に箸袋を作ってお持ち帰りと云う段取りとなった。
f0131768_6323592.jpg

先生は木工の匠Iさん エコクラブのスタッフでもありイスや家具を作るのは趣味以上の腕前を持っている。彼の一番大切だよっていうことは、怪我をしないこと、刃モノを使ったことがない子もいるなか、慎重に作業が進められた。

f0131768_633221.jpg

小学生一年生から六年生までが参加しているが、一年生でもしっかりと刃物を使う男の子、切り出しナイフの何処が刃なのか判らないと言う女の子、見ていると怖い怖いけれど、30分もするとコツを掴み器用に刃物を操るようになるのは凄い。
f0131768_636201.jpg

6人のスタッフで目配りを怠りなく、刃物を使い切って、それなりの箸ができた。先ずは油を塗る前に、箸の正しい持ち方を教えると殆どの子が出来ている。鉛筆のように持った一本の箸の下をくぐらせるように、もう一本の箸を持つ。ガラスのビー玉を配り箸でつまませると上手に掴むのには驚いた。
f0131768_6351898.jpg

自由の発想で作らせるがセンスがよい。日頃の生活に三世代で生活を共にしているのが見えるようだ。話をしてみると、お婆ちゃんに教えて貰ったと云う声があるし、男の子のナイフを器用に使う子はお爺ちゃんやお父さんと竹とんぼを作ると云う。
f0131768_6341192.jpg

箸が手に馴染むことを確認した後は、ヒマワリの油を塗り込んでできあがり。今までは白っぽかった木に肌が、亜麻色に変化して木の皮の赤茶色がシットリと輝きだした。あとは箸袋を和紙で作る。これも千代紙を貼り合わせたりしながら。
f0131768_6481844.jpg


割り箸を使わないでマイ箸を ・ ・ ・ とは云うが、食堂などでは衛生面から店で出す箸で食べて欲しいと云うことがあるそうだ。マイ箸と割り箸についての話題となると、白黒を求めてしまうが、これには立場を変えればいろいろある。私たちエコクラブでは子どもたちに“もったいない"の観点からマイ箸作りを始めた。
森林破壊、木工産業への妨害などと反対意見もあるが、割り箸について詳しくレポートをしているサイトがあるので下記サイトをご覧いただきたい。


「割り箸から見た環境問題2006」環境三四郎2006 年度調査報告書
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/07/h01/chopsticks2006.pdf

(著者:環境三四郎2006 年度割り箸プロジェクトにはここに掲載させて貰うことと共に、拍手を贈りたい)



by garbageeater | 2012-03-28 11:24 | ECO教室

備えよう “明日は我が身" 第9回エコを楽しむ一日 

f0131768_920195.jpg

震災の記念日3月11日に「エコを楽しむ」とは ・ ・
いろいろ意見はありますが
“明日への備えを"と題し
学びと習得の一日を過ごしました。


会場は毎度の立科町交流促進センター「耕福館」直ちに設営と云うことで、お昼の豚汁を作る班は厨房へ、飾り付けならぬ、信州の活断層や町の震災時危険地区の表示などパネル8枚を張りだしました。       

f0131768_921672.jpg

他にも災害時持出用品有ると便利グッズなど、
全ての写真を撮る暇もなく先ずは一日の流れを説明。 

f0131768_9214897.jpg


昼飯は炊き出し体験お云うことで、
日赤のハイゼックス袋を使用

http://www.nagano.jrc.or.jp/(03)NoticeBoard/(02)BranchNews/(07)Food%20Volunteers/H200401_takidasi_.pdf

f0131768_9493292.jpg
f0131768_950511.jpg
f0131768_950231.jpg


煮えたぎる鍋に米袋を投入したあとは次のプログラム
立科町の出前講座「防災 我が家の備え」
総務課の出前講座も
防災マニュアルもバージョンアップを図るとか
新たな情報を交えた説明で防災の心得を学ぶ


f0131768_9584788.jpg
f0131768_100975.jpg
f0131768_1005693.jpg
f0131768_1012420.jpg
f0131768_1022018.jpg


出前講座で熱い意見交換を終えたあとは昼飯
炊きだしの袋ご飯に豚汁
質素な炊きだしと想ったが
持ち寄りの漬け物や、果物、ケーキ
ニンジンジュースまでが登場
震災を想いながら、食の大切さを感じました。

f0131768_1010365.jpg
f0131768_10104615.jpg
f0131768_1011201.jpg
f0131768_10114975.jpg
f0131768_1012209.jpg


昼飯は歓談をしながらの楽しいひととき
展示物を見る間もなく次のプログラムは
川西消防署の救命救急訓練
今回は3時間コース
受講者には講座受講証が発行されるという
受講しているときは普段見られない真剣な眼差し
一つの体験がいつか人の命を救うと云う


f0131768_10335838.jpg
f0131768_1034192.jpg
f0131768_10345251.jpg
f0131768_1035222.jpg
f0131768_10354489.jpg
f0131768_10361851.jpg
f0131768_10383659.jpg
f0131768_10394280.jpg


救命救急講座が終わり一同大感謝
第9回のエコを楽しむ会も無事に終わり
実あるものとなりました。
冷たい風を受けながらも外で頑張った
ソーラークッカーと太陽光発電
今回は使うことがなかったもの明日への備えとして
人もバッテリーも充分に蓄電されました。

f0131768_1044562.jpg
f0131768_1044253.jpg


町の防災担当総務課担当職員
日曜日でありがながらも出前講座ありがとうございました。
川西消防署の
救命救急師、講座担当の方 ありがとうございました。
3.11の2:46全員での黙祷が世界の心を一つにしたことと想います。
たてしなエコ・クラブのイベントでは
多くの方の参加ありがとうございました。
今日の体験が新たな発展に
向かうことを想いに託し感謝
エコクラブのスタッフの皆さんお疲れさまでした。




by garbageeater | 2012-03-11 22:54 | ECOな活動

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル