カテゴリ:たてしなエコ・クラブ( 27 )




ふれ愛むら環境フェア

一年ぶりに町内の環境グループの顔合わせ
ふれ愛むら環境フェア第2回目のイベントです。
f0131768_011478.jpg

開会式のはじまり
f0131768_0123771.jpg

毎月おなじみのエコ番組に登場のNさん(右)とJA有線ラジオのアナウンサーSさんです。
f0131768_013884.jpg

生ゴミを燃えるゴミに出さない運動を展開する「ごみ減らしませんか」新会長が蓼科ケーブルビジョンのインタビューを受ける。
f0131768_0132379.jpg

たてしなエコ・クラブと温暖化防止推進員の共同ブースでの太陽光発電と手動の発電気で競争
f0131768_0134438.jpg

町に花を咲かそう と言う あさがお会 昔っから立科町に咲く花の種、野菜の種の無料配布です。
f0131768_0141269.jpg

生ゴミを段ボールの中で堆肥にしよう と云う運動を続ける。ゴミ減らしませんか。
f0131768_0145779.jpg

立科町のマジシャン・カトオ 見事な袖裁きで大喝采を受ける。
f0131768_016149.jpg

昼には男性陣が朝から薪で焚きあげた 豚汁 無料配布200杯 どうしてど~して大人気、鍋の底を見るホドでした。
f0131768_0173532.jpg

蓼科ケーブルビジョンも丁寧な取材で素晴らしい番組に仕上げてもらえることでしょう。
f0131768_0175782.jpg

たてしなエコ・クラブのエコクイズ ここも大人気 大勢の人が詰めかけました。
f0131768_0193210.jpg


ふれ愛むら環境フェアも第2回を迎えますますの大盛況でした。
スタッフの皆様 ありがとうございました。




by garbageeater | 2010-11-08 00:20 | たてしなエコ・クラブ

エコ学習会 牛乳パックで葉書を作ろう

8月18日(水) 快晴   猛暑の中 ながら 木陰の風の通るところでの一日

立科町「子ども未来館」通称、児童館のエコ教室。
夏休みとあって参加人員が少ないながら、はがきをつくるには最適の人数だった。

始める前にクラブのスタッフは準備にいとまなく、エコ話にぺープサートの勿体ないお婆さんを登場させます。

f0131768_1174932.jpg
f0131768_118690.jpg
f0131768_1182549.jpg
f0131768_1184124.jpg
f0131768_1185730.jpg
f0131768_1191558.jpg
f0131768_1193467.jpg
f0131768_11101818.jpg
f0131768_11103581.jpg
f0131768_11105219.jpg
f0131768_1111661.jpg
f0131768_1111252.jpg
f0131768_11114361.jpg
f0131768_11124831.jpg




by garbageeater | 2010-08-21 11:16 | たてしなエコ・クラブ

たてしなエコ・クラブ 会報 5号 発行

平成22年7月1日発行 たてしなエコ・クラブ 会報 5号 

前号に引き続きエコクラブの活動など広報として発行したものをこの場にて皆様にお届けします。
お読みになられ御意見などコメントにおよせいただければ幸いです。

f0131768_2255884.jpg

f0131768_2265187.jpg
f0131768_2271457.jpg
f0131768_2273135.jpg


ここまでお読みいただきありがとうございます。



by garbageeater | 2010-06-28 22:08 | たてしなエコ・クラブ

たてしなエコ・クラブ会報3号のお届け

皆さんこんにちは
たてしなエコ・クラブから第3号の会報をお届けします。
発行日が7月1日、七夕も過ぎた今日、ブログにUPです。
昨日は立科町ではライトダウンをみんなでやろうと、行政が呼びかけ、午後8時過ぎには役場の電燈も消されている様子でした。

会報でお気づきのことがありましたら、ご一報ください。
≪会報をクリックしていただくと画面が大きくなります≫
f0131768_13193910.jpg
f0131768_13204268.jpg
f0131768_1322497.jpg
f0131768_13243275.jpg




by garbageeater | 2009-07-08 13:29 | たてしなエコ・クラブ

代4回 エコを楽しむ一日

第4回 エコを楽しむ一日 珍しく「たてしなエコ・クラブ」のイベントにしては太陽がでている。
1月から準備を進めてきたイベント大勢の人が来て楽しい時を過ごせればよいが・・・・
f0131768_17191983.jpg


会場には8時30分スタッフ集合、地産地消のとおり蕎麦、豆腐、お焼きの準備に入る。
二八の割合で蕎麦と小麦粉をふるいに掛けた。
全体の手順の説明も充分納得して・・・・
f0131768_17223123.jpg


ソバ打ちはプロ顔負けの農業委員長の寺島氏のご指導宜しく美事な蕎麦が出来上がりました。
f0131768_17315495.jpg


豆腐は2昼夜水にしたした豆をミキサーに掛けて鍋に移して沸騰させる。
おやきは大勢の人で具を包み、蒸かしてから焼く
f0131768_17264815.jpg


食べるときにはあっと言う間の瞬間的芸術に地下ほどの食べっぷり
斯くして楽しい一日は 食を考えるお話「地産地消から新時代を生きぬく」と題したユーモアたっぷりの中沢女史でした。
f0131768_1729307.jpg




by garbageeater | 2009-03-01 17:14 | たてしなエコ・クラブ

“たてしなエコ・クラブ”会報2号のお届け

すっかり御無沙汰してしまったが、やっとのことで“たてしなエコ・クラブ”の会報第2号が完成しました。
会員の皆様には本日発送の手配をしますので一両日中にはお手元に届きます。
また、まだ会員になっていない方はこのサイトでご覧いただき、会員になっていただくよう申し込みをお願いします。
申し込み受け付けは、当ブログのコメントに住所等連絡先をお書きいただき『非表示』で投稿してください。
≪文字を多くくしてお読みいただく場合は画像をクリックしてください≫
f0131768_0121326.jpg
f0131768_0123461.jpg
f0131768_01355.jpg
f0131768_0133379.jpg


最後までお読みいただきありがとうございます。
向後、立科町の豊かな自然と住みよい環境が次世代に繫げるよう、“たてしなエコ・クラブ”としても地道な活動を進めてまいります。

なお、3月1日(土)農ん喜村交流促進センターで行われる、エコを楽しむ一日にはぜひお出かけください。



by garbageeater | 2009-02-01 00:16 | たてしなエコ・クラブ

こめっこ 体験学級

6月28日(土) 晴 涼しい風  夕方は蒸し暑い 愉しい一日

1年ぶりに『こめっこ体験学級』に参加・・・・
昨年からスタッフとして加わりながら、農耕に関わることを学んでいる。
この学級はJA白樺(立科支部)と町役場農林建設課、そして我が「たてしなエコ・クラブ」で構成している。
町の小学生を対象とした農耕を主体とした体験をする中から、エコな生活と日々の家庭で過ごす時間に応用できることを体験する。
第1回目は集落の道普請と重なり俺は参加できなったが、昨年同様、子どもたちとの愉しいときが過ごせる。
場所は「たてしなエコ・クラブ」のイベントでも使う町の施設“農ん喜村”と近くのこめっこ専用の農場が用意されている。
http://www.town.tateshina.nagano.jp/b02_sisetu/nonkimura/3/nonkimura3.html
先ずは、朝礼で朝の挨拶を大きな声で「おはようございます」、次は今日の体験プログラムの注意。
初めは畑の草取り、4月に植えた野菜が育っているかを確認して、周りの草を取る。
堆肥に入っているカブトムシはまだでてこない。
f0131768_229865.jpg


畑から戻ったら長靴の泥を洗い流して、手も洗う・・・・
今日のおやつはバナナ1本・お煎餅2枚・林檎樹ジュース、それぞれ食べ方は個性的にパクリガリガリ・・・・
おやつの後は恒例のエコ学習会、「エコ・クラブ」のお姉さんの紙芝居は地球温暖化・地球の動物や植物が生きて行かれない、たすけて~
次はもったいないおばさ登場の寸劇
最後は水道の水を流しての悪歯磨き対決!!
おやつのゴミはシッカリ分別して、バナナの皮は堆肥にする。
牛乳パックの残った部分は紙リサイクルへ
煎餅の袋やファイルの袋ビニール類はリサイクル・・・・
子どもたちは資源の分別をシッカリ学んでいて家庭でもできているようす。
f0131768_22143376.jpg


次は持ち寄った牛乳パックでプランター作り・・・・・
挟みで上手に窓を開けて、土を入れる。
f0131768_22304719.jpg

蒔くのは改良ほうれん草を二粒づつ4カ所へ、もう一つのプランターにはリーフレタスと玉レタスの苗を植える。
植え終わったら水をやる。
f0131768_2221568.jpg


今日の作業は全て終わり。
元の部屋に入り、来月まで1ヶ月のプランターに植えた野菜の育て方をならう。
今日の作業を絵日記に書いてファイルを提出して終わり。
部屋の掃除と外の片付けをして帰りの時間。
保護者が迎えに来たり、上級生は自転車で帰ったり徐々に静かになっていきました。
f0131768_22392749.jpg

スタッフ総勢6名の反省会をして来月の教室に期待をして解散となりました。
12時30分全てが終了 愉しい有意義な時を過ごしました。

          《写真をクリックしていただくと大きくなります》



by garbageeater | 2008-06-28 22:42 | たてしなエコ・クラブ

食用廃油でキャンドルナイト

今日は夏至の日・・・・・
昼と夜の時間が同じと云うことから、電気を使わずにイベントを開こうという企画です。
食用廃油を使ってのキャンドル作りは春から町内のいろいろなグループで展開して来ていました。
今日のプログラムは色の美しいキャンドルを作りお持ち帰りと今まで貯めてきたキャンドルと合わせて点火してのお食事会
語りの会、沖縄三味線“サンシン”の演奏と唄、唄は八重山諸島で古くから歌われてきた本格的な民謡です。

会場準備はスタッフ一同午後1時に集まり準備・じゅんび。ジュンビと滞りなく会員始め多くの方々が愉しめる準備を完了しました。
f0131768_10583520.jpg


初めのプログラムは家庭で使い切った食用油を持ち寄ったものを布で越して揚げカスなどを取り除く作業です。
その揚げカスはダンボール式の生ごみ堆肥づくりへポイ
来場された方は2才から83才と「たてしなエコ・クラブ」ならではの面々が揃いました。
スタップのTNさん指導よろしく、キャンドルが色鮮やかにできあがると3つのテーブルでドット歓声が上がりました。
f0131768_1142127.jpg


キャンドルができあがる頃には厨房ではF君が自ら運営する農薬、自然農法の畑から採れた小麦を使い肉の後tく肉ではない水の中で捏ねてグルテンを取り出し、ピーマンと炒めた青椒牛肉絲
同じく大豆から作った豆腐の余り物オカラで作った、ハンバーグと多種菜々の料理も準備万端整いました。
f0131768_119569.jpg


食事の開始は特大キャンドルの点灯式と町を世界を環境意識を高め多いに楽しみましょうということで
キャンドルで暖かな光に包まれマイ箸マイお皿、マイカップの三種の武器を用いて手の食事会
これには大層盛り上がりました。
F君の調理技術が地元食材の多用な変化に驚きの質問攻め!!
食べないで家へ持ち帰り研究したいお母さんも続出・・・・・・
全ての料理は完食でした。
一番の評判は菜の花の種からできた油、純粋の、イヤ水は入っていませんが、ナタネアブラの美味さに驚愕の声が上がっていました。
f0131768_11155063.jpg


お腹も一杯になり 次はメインのイベント舞台回りにキャンドルを灯し、そのキャンドルの台は地元立科町特産の林檎の樹を輪切りにしたコースターでした。
語りの会の話はキャンドルと言うよりもローソクが似合う地元佐久地域の民話でした。
お二人の語りは簡単な指先のゲームを交えて盛り上がりました。
次は沖縄民謡サンシンの音が鳴り出すと炎に揺れる影が波を思わせるような気持ちにさせます。
沖縄の浜辺で聞く民謡その者です。
縁者は町内の林檎専業農場に沖縄から嫁いだ方、張りのある声に、ご主人の愛の手がタイミング良く響きました。
楽しい集いも最後となり、おしまいは皆さんと八重山の民謡を踊り遅疑のイベントで顔を合わせることを誓いお別れとなりました。
f0131768_11223290.jpg


多くの皆さんの来場に「たてしなエコ・クラブ」としても張り合いがありました。
今までキャンドルを沢山作っていただいた高齢者の方々、油を持ち寄って捨てなくて済んだというお母さん・・・・
皆さんありがとうございました。



by garbageeater | 2008-06-21 23:56 | たてしなエコ・クラブ

ECOを楽しむ一日 キャンドルナイト in 立科

   2008年6月21日午後5時~8時30分072.gif
f0131768_14395094.jpg

      072.gif〈画面をクリックしていただくと大きくなります〉072.gif



by garbageeater | 2008-06-05 14:42 | たてしなエコ・クラブ

5月11日(日) 食用廃油でロウソクつくり

昨日から続く雨もだいぶ小やみになったが寒い。
今日は午後1時から権現山運動公園にある室内ゲートボール場で“こころりん”というグループと共に食用廃油でローソクを作った。
このグループとは春、秋、正月の新年会を一緒に開いている。
今日のローソク作りは「たてしなエコ・クラブ」が主催する6月21日の夏至の日に☆ジャンドルナイトを行うのでいろんなグループで今日のような展開をしている、
f0131768_2242635.jpg

使い切った天ぷら油でこのような綺麗なロウソクができる。
そして、その燃えるときにでる香が部屋中に広がり楽しくなること最高なのです。
初めにミーティングルームに集まり、テーマソング「一つの手」を皆で大きな声をだして歌った。
声をだしたので寒さも吹っ飛びロウソク作りが楽しくできる。
f0131768_22475192.jpg

ゲートボール場に下りてからはフライパンに油を入れて、80℃位になったらローソクに色を付けるスティックをいれて溶けるまで待つ。
溶けたら火を止めて好みの薫りは林檎が良いというので20滴入れ、『固めるテンプル』をいれて溶かした。
f0131768_22552337.jpg

マドレーヌの型枠に油を流し込み、凧糸をローソクの芯にする。
このときローソクの真ん中に芯が入るように厚紙で位置を決められるようにした。
f0131768_22561213.jpg

ローが完全に固まったら長く伸びている芯を短く切る。
芯はあまりみじかすぎない方が良いようです。
f0131768_22592713.jpg

全てが終わって“ころころりん”のメンバーはお土産に持ち帰り、残ったロウソクは70個ありました。
6月21日に農ん喜村交流促進センターで開くキャンドルナイトが楽しみです。
まだまだ沢山のロウソクを作らなければなりません・・・・・
道具を片付けてからスタッフで反省会と、キャンドルナイトの打ち合わせをしました。
できたばかりのキャンドルに火を灯し車座の中央に起きました。
f0131768_234998.jpg

寒い今日の天候も皆で作ったロウソクのお陰か、身も心も温まりました。



by garbageeater | 2008-05-11 23:05 | たてしなエコ・クラブ

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧