カテゴリ:未分類( 2 )




土をつく生物の営み 土づくり

4月21日(火) 曇り  薄日が射す

昨日の信濃毎日新聞園芸欄に『「土」をつtくる生物の営み』と題して“オーガニックガーデンのすすめ”という連載記事の中に掲載されていた。
これは道理の叶ったことで草が生えるから全て取り尽くす、焼き尽くすと言うことではなくそれぞれが、そのち地球上で意味のある生き方をしているのだと思っていた。
そのことが記事にも書いてある、畑作りの基本である循環型営みは畑から採れた物、人が口に入れる全てのものを使って堆肥を造りそれに、動物の糞尿を入れることで微生物が活発に働く、更にそれを土なり、畑に入れることで「命の惑星・地球」を支えてくれるかもしれない。と記事を結んでいた。
f0131768_1039297.jpg


ここでも同じような活動を展開しているので紹介しておきたい。

つづく・・・



by garbageeater | 2009-04-21 10:44

4月30日(月) 順調すぎる“さくらちゃん”

“さくらちゃん”の体温も高値維持し適正温度をはるかに超えながらも元気に消化・分解をしている。
ダンボールの外側から熱が発散されており、体内温度の高さがわかる。
体温計を入れると62℃まであがるのに数秒一気に上昇した。
f0131768_22184167.jpg

体温計の温度を確認して直ぐに引き抜き、クーリングの準備に入った。
掘り下げると基材が手に触ると熱いくらいの温度でおどろく。
なるべく深くまで新鮮な空気を送るべくスコップで彫り上げる。
満遍なく折り提げて天地返しをすると眼には見えないが湯気を感じる。
f0131768_22214172.jpg

今日の食料はメインが700gそれに2日前に粉糠を塗して残したものを入れる。更に米のトギ汁1000cc+ヨーグルトホエー50ccとかなりの食料となった。
f0131768_22243771.jpg

今日の食料の全体には重量を測らなかったが、大食漢の“さくらちゃん”にはもってこいのチャンスであろう。
f0131768_22261162.jpg

中央に深め、広めの穴を掘り底へ食料を投入した。
実際“さくらちゃん”の腹の中へ入れてみると多い・・・・・・・・
4月末日の今日で、このダンボールの中身の半分は肥料として別の場所で1ヶ月熟成させることになっている。
この連休中に米袋にでも入れて熟成を完成させようと思っている。
f0131768_22292931.jpg

今回の大目の食料に合わせてこぬかも多くいれた。
充分に粉糠と食料を合わせ更に基材とも馴染ませた。
f0131768_2231210.jpg

食料が多いのと今までの合計とを考えるとダンボールの上の部分まできているのがわかる。
平らにならした後には、米のとぎ汁とヨーグルトホエーを注ぎいれた。
f0131768_2233482.jpg

綺麗に慣らされた基材の中で新たに醗酵と分解が展開されるものと思う。
明日の“さくらちゃん”の体調は如何なものだろうか??
楽しみでもある。



by garbageeater | 2007-04-30 22:34

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル