2012年 03月 11日 ( 1 )




備えよう “明日は我が身" 第9回エコを楽しむ一日 

f0131768_920195.jpg

震災の記念日3月11日に「エコを楽しむ」とは ・ ・
いろいろ意見はありますが
“明日への備えを"と題し
学びと習得の一日を過ごしました。


会場は毎度の立科町交流促進センター「耕福館」直ちに設営と云うことで、お昼の豚汁を作る班は厨房へ、飾り付けならぬ、信州の活断層や町の震災時危険地区の表示などパネル8枚を張りだしました。       

f0131768_921672.jpg

他にも災害時持出用品有ると便利グッズなど、
全ての写真を撮る暇もなく先ずは一日の流れを説明。 

f0131768_9214897.jpg


昼飯は炊き出し体験お云うことで、
日赤のハイゼックス袋を使用

http://www.nagano.jrc.or.jp/(03)NoticeBoard/(02)BranchNews/(07)Food%20Volunteers/H200401_takidasi_.pdf

f0131768_9493292.jpg
f0131768_950511.jpg
f0131768_950231.jpg


煮えたぎる鍋に米袋を投入したあとは次のプログラム
立科町の出前講座「防災 我が家の備え」
総務課の出前講座も
防災マニュアルもバージョンアップを図るとか
新たな情報を交えた説明で防災の心得を学ぶ


f0131768_9584788.jpg
f0131768_100975.jpg
f0131768_1005693.jpg
f0131768_1012420.jpg
f0131768_1022018.jpg


出前講座で熱い意見交換を終えたあとは昼飯
炊きだしの袋ご飯に豚汁
質素な炊きだしと想ったが
持ち寄りの漬け物や、果物、ケーキ
ニンジンジュースまでが登場
震災を想いながら、食の大切さを感じました。

f0131768_1010365.jpg
f0131768_10104615.jpg
f0131768_1011201.jpg
f0131768_10114975.jpg
f0131768_1012209.jpg


昼飯は歓談をしながらの楽しいひととき
展示物を見る間もなく次のプログラムは
川西消防署の救命救急訓練
今回は3時間コース
受講者には講座受講証が発行されるという
受講しているときは普段見られない真剣な眼差し
一つの体験がいつか人の命を救うと云う


f0131768_10335838.jpg
f0131768_1034192.jpg
f0131768_10345251.jpg
f0131768_1035222.jpg
f0131768_10354489.jpg
f0131768_10361851.jpg
f0131768_10383659.jpg
f0131768_10394280.jpg


救命救急講座が終わり一同大感謝
第9回のエコを楽しむ会も無事に終わり
実あるものとなりました。
冷たい風を受けながらも外で頑張った
ソーラークッカーと太陽光発電
今回は使うことがなかったもの明日への備えとして
人もバッテリーも充分に蓄電されました。

f0131768_1044562.jpg
f0131768_1044253.jpg


町の防災担当総務課担当職員
日曜日でありがながらも出前講座ありがとうございました。
川西消防署の
救命救急師、講座担当の方 ありがとうございました。
3.11の2:46全員での黙祷が世界の心を一つにしたことと想います。
たてしなエコ・クラブのイベントでは
多くの方の参加ありがとうございました。
今日の体験が新たな発展に
向かうことを想いに託し感謝
エコクラブのスタッフの皆さんお疲れさまでした。




by garbageeater | 2012-03-11 22:54 | ECOな活動

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧