2007年 10月 29日 ( 1 )




10月29日(月) お願いだから温泉卵を作っておくれ

“さくらちゃん”の体温は昨日よりも10℃を上げて62℃になっている。
昨日の食料(生ゴミ)が良かったのか、湿り気も適度にあり環境は抜群のようだ。
f0131768_11344197.jpg

クーリングを始めると熱気が底の方から昇ってくる。
昨日入れた生ゴミの姿はほとんど見えない。
多くの葉物野菜は発酵・分解をしてしまうのだろう。
隈無く掘り下げて底の方に新鮮な空気を入れると僅かにキャベツの軸が見えるが、それも周辺はどろどろした状態になっている。
f0131768_1134156.jpg

今日の“さくらちゃん”の食料(生ゴミ)は950gと一日分としてはやや多め!!
葉物野菜とジャガイモの皮、リンゴの皮が沢山はいる。
f0131768_1136257.jpg

クーリングをした後、中央に穴を掘り底へ生ゴミを入れる。
f0131768_11365663.jpg

生ゴミが盛り上がったところへ多めの米ぬかを入れる。
f0131768_11373920.jpg

生ゴミ・米ぬかを撹拌して更に底の基材(堆肥化したダンボール内のもの)を堀あげて混ぜ合わせる。
混ぜ合わさったところへ米のとぎ汁を200cc入れる。
f0131768_11392952.jpg

米のとぎ汁を入れて掻き回すと小さな生ゴミにも米ぬかが付着することで発酵分解が促される。
撹拌が済んだ後にはくぼみを付けて、底へ生卵を入れる。
久々の温泉卵の製造だ・・・・・
f0131768_11414731.jpg

52度以上で3時間くらいで出来ると云われている温泉卵を今日は6時頃まで入れることにする。
午後の役場で会議が終わるのが5時なので家に帰ってからが楽しみだ。
卵を埋めた後は基材(堆肥化したダンボール内のもの)を平らにして精鋼を願おう。
f0131768_11441928.jpg




by garbageeater | 2007-10-29 11:47 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧