2007年 10月 14日 ( 1 )




10月14日(日) 相変わらす良い状態の“さくらちゃん”

覆いを取ると昨日ほどには白く見えない。
温度計を差し込むと55℃まで一気に上り詰める。
f0131768_2332253.jpg

クーリングを始めてスコップ(移植コテ)を差し込むと基材(堆肥の基)の中は白い結晶が一面に見える。
これは土着菌なのだろうか・・・・
f0131768_23333194.jpg

今日の食料(生ゴミ)は500gやや少なめだが・・・・
糖分の多いものが入っているので醗酵分解には役立つだろう。
f0131768_23344510.jpg

クーリングで四隅の底をほりあげて全面的に天地返しを施す。
中央に深く穴を掘り生ゴミを入れやすくする。
f0131768_23361333.jpg

生ゴミを入れる。
中央の穴イすっぽりと入る量なので処理がしやすい。
f0131768_23372911.jpg

米ぬかを入れる。
f0131768_2338657.jpg

米ぬかと生ゴミを良く混ぜ合わせて、生ゴミに糠を付着させる。
更に底の方の基材(堆肥の基)とも混ぜ合わせて、米のとぎ汁を入れる。
f0131768_23395356.jpg

研ぎ汁の水分がかたよらないように良くかき回して、周りの基材(堆肥の基)と馴染ませる。
全体を平らにならして明日を待つ態勢にする。
f0131768_2341431.jpg




by garbageeater | 2007-10-14 23:41 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧