2007年 10月 12日 ( 1 )




10月12日(金) 快調な“さくらちゃん”

覆いを取ると表面に霜が降ったように白く光っているのは昨日と同じだ。
温度計を入れると61℃と高値をはり続けている。
f0131768_835437.jpg

クーリングを施すとまるで霜柱が地中深く入っているように白い結晶が沢山出てくる。
2ヶ月くらい分解されない鶏の足の骨にはビッシリト結晶が付着している。
f0131768_837244.jpg

今日の食料(生ゴミ)は1.1kgとやや多目になっている。
冷蔵庫の整理デモしたのか、形がそのままの野菜が干からびた状態で入っている。
ダイコンの頭の葉の茎が長いまま入っていたり、“さくらちゃん”の腹に収めるにははなはだ不都合な状態のものが多い・・・・
f0131768_8393969.jpg

クーリングの後に中央に深く掘った穴に生ゴミを入れるが、量が多いため上のほうまで山になる。
f0131768_8412030.jpg

更に米ぬかを入れる。
f0131768_8443914.jpg

生ゴミと米ぬかを良く混ぜ合わせ、生ゴミの大きな形のものをスコップ(移植コテ)で切るようにして撹拌する。
更に天地返しをして満遍なく生ゴミに米ぬかを付着させ、次には周りの基材(堆肥の基)とも混ぜ合わせるようにする。
良く混ぜ合わさったところへ米のとぎ汁を入れる。
f0131768_8472757.jpg

水分が一部にたまらないように全体に広げて撹拌したところへ周りに積み上げて有る基材(堆肥の基)を中央へ移して平らにならす。
後はカバーを掛けて明日を待つ。
f0131768_8492964.jpg




by garbageeater | 2007-10-12 08:49 | 生ごみ堆肥“さくらちゃん”の日

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧