5月7日(火) バケツ一杯の生ごみ処理

ガレージに置いた生ごみ用バケツが一杯になっている。
キッチンの上にあるタッパーの生ごみ入れも一杯、コンポストに入れる日が来たのだ。
前回から10日目の作業になる。
コンポストのフタを空けると前回入れた生ごみは全く見ることができない。
タッパの生ごみを入れてその上に米ぬかを掛ける。
f0131768_2335933.jpg

更にバケツ一杯の生ごみを入れ、同じように米ぬかをかける。
f0131768_2354871.jpg

スコップで天地替えをするのだが・・・・重い・・周りから中央へ下から上にと掘るのだが重い。
全体を掻き回してから畑の乾いた土を入れて更に撹拌する。
ダンボールのようには巧く撹拌できない。
これはスコップではなく、ファークを用意した方がよいのだろう。
f0131768_2384831.jpg

全体に土を混ぜ合わせて平に均して終わりとする。
f0131768_239369.jpg

空になったバケツを見ると先に入れた米ぬかは生ごみと合わさりながら、ヌカ漬けの臭いがする。
f0131768_23105983.jpg

最後はバケツと生ごみ入れを井戸で洗って作業終了。
f0131768_23115893.jpg

約20分の作業だったろうか。
10日に一回の生ごみ処理、ダンボールやコンポストを使って良質の肥料が出来るとなれば最高のものだ。



by garbageeater | 2008-05-07 23:13 | コンポスト

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル