ソーラークッカーで太陽と遊ぼう 子ども未来館 エコ教室

8月17日(木) 曇り  昼から 晴れ 久々の太陽 過ごしやすい一日
先週のエコ教室につづいてソーラークッカーはムリ?とは朝の天気
しかし 昼には北から青空がグングン広がり 久しぶりのソーラクッキング
立科町の児童館『子ども未来館』希望者は24人の小学1年生から4年生
始まりのあいさつのあとは クラブのメンバーで行う寸劇が始まった
演題は太陽と北風+ネズミの嫁入りの創作劇でNさんの書き下ろし
f0131768_22202316.jpg
f0131768_22260815.jpg
教室開始前に仕掛けておいた子どもたち好物の焼バナナが焼き上がる
創作劇で太陽の力や自然の力を学んだ子どもたち 焼バナナに興味津々の1年生
定番のメニューなので2年生3年生はその美味しい味をしっている
バナナの焼け具合を確認しながら 美味しさを味わいながらソーラグッズで遊ぶ
f0131768_22264070.jpg
f0131768_22262902.jpg
f0131768_22214695.jpg
f0131768_22334332.jpg
f0131768_22265302.jpg
f0131768_22271650.jpg
f0131768_22273109.jpg
ひとしきり食べ終わったあとはエコクラブの女子会が演じる紙芝居
地球温暖化の話で筋書きは皆知っているが 鬼気迫る熱演で全員が聞き入る
紙芝居が終わると焼き上がったバナナをもう一度味わいこんどはゲーム
私は誰でしょう? 動物の絵を背中に着けて二人ひと組になって当てる
質問を繰り返しながら 直ぐに当てられる子 イメージが湧かない子
お互いに協力しながら 答を導く過程が子どもの互助の精神が溢れる
楽しい2時間があっという間に終わってしまったが 次は9月のミーティング





by garbageeater | 2017-08-17 22:38 | ECO教室

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル