児童館 夏の エコ教室2017

8月7日(土) 曇り 雨 強い風 台風の余波

立科町の児童館「子ども未来館」夏のエコ教室1回目
プログラムは「太陽と遊ぼう~ソーラークッキング~」は雨天のため17日に順延
変わって「封筒でバッグをつくろう~紙のリサイクル・パルプを大切に~」となった。
開式につづいてエコクラブのスタッフによる「森の木を大切に」を寸劇で楽しんだ
紙を作るのに森の木を伐るよりも、牛乳パックや新聞を使うといいよ と云う話
演者のレベルに合わせて作られたシナリオ Nさんの書き下ろしならではの台詞がよい
子どもたちもトイレットペーパーや新聞紙を見ながら劇の進行に合わせてうなずく。
f0131768_16282210.jpg
f0131768_16352390.jpg
f0131768_16282607.jpg
f0131768_16281983.jpg
次には本題のバッグ作り A4が入る角2封筒 A4三つ折りの長3封筒が多数用意された
子どもたち思い思いの封筒を選び底とベロの部分を切り筒状にしてからマチ幅を決める
底を作るのが少々技がいるところ 小学1年生は形をイメージするのが難しく手助け
1年生と3年生の理解度の進捗度がすごいのは小学校の先生の苦労の賜だろうか
底を仕上げ把手になる紐は好みのなかから選んび ここでバッグは完成だ!
f0131768_16324707.jpg
f0131768_16342629.jpg
これからが子どもたちの本性の表れデザインやデコレーションに熱中
子どもの発想が多様なのことと思いが360°発展するのにオドロク
昭和のイメージからは離れはなれて イマドキの子どもたち 楽しい2時間を過ごせた
次は8月17日 盆明け 夏休みの宿題に追われないように・・・・
f0131768_16325011.jpg
f0131768_16351928.jpg




by garbageeater | 2017-08-08 16:22 | ECO教室

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧