児童館 夏の エコ教室2017

8月7日(土) 曇り 雨 強い風 台風の余波

立科町の児童館「子ども未来館」夏のエコ教室1回目
プログラムは「太陽と遊ぼう~ソーラークッキング~」は雨天のため17日に順延
変わって「封筒でバッグをつくろう~紙のリサイクル・パルプを大切に~」となった。
開式につづいてエコクラブのスタッフによる「森の木を大切に」を寸劇で楽しんだ
紙を作るのに森の木を伐るよりも、牛乳パックや新聞を使うといいよ と云う話
演者のレベルに合わせて作られたシナリオ Nさんの書き下ろしならではの台詞がよい
子どもたちもトイレットペーパーや新聞紙を見ながら劇の進行に合わせてうなずく。
f0131768_16282210.jpg
f0131768_16352390.jpg
f0131768_16282607.jpg
f0131768_16281983.jpg
次には本題のバッグ作り A4が入る角2封筒 A4三つ折りの長3封筒が多数用意された
子どもたち思い思いの封筒を選び底とベロの部分を切り筒状にしてからマチ幅を決める
底を作るのが少々技がいるところ 小学1年生は形をイメージするのが難しく手助け
1年生と3年生の理解度の進捗度がすごいのは小学校の先生の苦労の賜だろうか
底を仕上げ把手になる紐は好みのなかから選んび ここでバッグは完成だ!
f0131768_16324707.jpg
f0131768_16342629.jpg
これからが子どもたちの本性の表れデザインやデコレーションに熱中
子どもの発想が多様なのことと思いが360°発展するのにオドロク
昭和のイメージからは離れはなれて イマドキの子どもたち 楽しい2時間を過ごせた
次は8月17日 盆明け 夏休みの宿題に追われないように・・・・
f0131768_16325011.jpg
f0131768_16351928.jpg




# by garbageeater | 2017-08-08 16:22 | ECO教室

一年間の総まとめ 会報14号の発行

平成28年度の残すところ2ヶ月となりました。
当クラブの一年間の活動をまとめた会報の発行です。
行事の会報を書くのはスタッフですが、それが各々様々
ルーティンな活動が目立ってきますが、内容は豊富に変化
児童館では子どもの未来を想像しながらのプログラミングが楽しい
今回は町の施策、生ゴミの堆肥化に疑問を持つ者が多く過去の経緯を
それでは お読みいただいた感想などコメントしていただくと嬉しい限りです
f0131768_22345070.jpg
f0131768_22340827.jpg
f0131768_22334022.jpg
f0131768_22334022.jpg
f0131768_22330339.jpg




# by garbageeater | 2017-02-01 22:38 | 会報

9月のミーティング

9月13日(火) 雨  夜には小雨  涼しさが増す
エコクラブのスタッフミーティング イベントがある月を除き毎月開かれる
夜の公民館 今日は座敷の「創作室」俺が着いたときは5分遅れになった
既に3人の女子 話が盛り上がり 姦しく 賑やかな声がホールに響く
畳を替えたのか部屋に入ると 藺草の香りがするが本物のイグサかは?
やがて会社勤めの女子が一名来場 ミーティングが始まる
f0131768_00071482.jpg
議題は既に終わった立科町の環境フェアと児童館のエコ教室2本
反省会と呼ばず フリカエリ と称して思い起こすのは食に関すること
食べ物の話題から思い起こされるようにいろいろな課題がでてくる
だから すぐに 見返しを と云う訳で無く 次回のときに・・・
ミーティングの気楽さを醸し出すのはお茶とお菓子につられるのか
不思議に女子会が持ち寄るお菓子がバッティングしないのが不思議

来期と言うか10月からのイベントの打合せに入るが これも山盛り
10月2日は佐久環境フェアに参加 12月はエコを楽しむ一日
1月2月になると第14号の会報発行の準備に追われることになる
そして3月は児童館のエコ教室2本 毎回の課題は 判りやすいEco
自信を以て教える エコを直伝したい と心のまじめさが先に立つ
閉館5分過ぎ 慌てて来月2日の打合せを急ぎ 閉会となった




# by garbageeater | 2016-09-14 00:08 | ミーティング

児童館 夏のエコ教室その2 空模様に合わせて 水を大切に

夏のエコ教室第2回は 太陽の力試し ソーラークッカーでホットケーキ作り
プログラムを知ってか夏休みの宿題を早々に済ませた子どもたち21名が参加
午前中は眩しいくらいに太陽が光輝いていたが 始めるころは雲いきが怪しい
先ずはソーラクッカーの仕組みと手作りもできるいろいろはグッズを見て廻った
f0131768_21564062.jpg

f0131768_21572140.jpg

f0131768_21581270.jpg

風が急に強くなると大粒の雨が落ちてきて 急遽 全員が児童館屋内へ移動
空き缶に割り箸を貼り付けたリリアン編みの道具にアクリル毛糸を巻き付け
一段毎に内側に伸びていき 早い子はすぐに蜘蛛の巣のような編み目になる
手伝いが必要な子 自分でドンドン積極的に進める子 どうしても頼る子
小学生1年生から6年生まで男の子も女の子も編みものなどしないと云う
長く仕上げ次にアクリル繊維のカーテン生地を丸めて中に織り込んで丸くする
f0131768_229663.jpg

f0131768_22104029.jpg
f0131768_22101648.jpg
f0131768_2295037.jpg
f0131768_2292719.jpg

今日のスタッフは4名段取りよくサポートをしながら手順よく進める
かぎ針を借った最後の仕上げ リンゴの葉っぱをつける作業に大忙し
全てが出来上がったところで この赤いリンゴは洗剤が要らないタワシ
水を大切に使おうの合い言葉で リンゴのタワシでお手伝いをしよう
90分で仕上げるには難しいとしながらも全員が完成したのが◎でした
f0131768_22183722.jpg

f0131768_22192122.jpg
f0131768_22185993.jpg




# by garbageeater | 2016-08-18 22:21 | ECO教室

児童館 夏のエコ教室 その1

8月2日(火) 曇り  午後から 児童館のエコ教室
予定ではソーラークッカーを使う予定が空模様に合わせて変更
新聞紙をおもちゃに変身 をテーマ 17人の子どもたちが集まった
課題は二つのおもちゃ 一つの手品 そしてお持ち帰り用の新聞バックを作る
先ずは 新聞バック のり付けが難しく スティックやテープ糊に毒された大人も苦労
f0131768_21422531.jpg

f0131768_2143454.jpg

f0131768_21432678.jpg

新聞紙で作るものは限られているように思うが 剣玉 輪投げ ツリーと子どもたちは真剣
参加した多くは小学生の低学年 ズンズン自分で進める子 大人の助けが欲しい子
器用にハサミを使ったり糊付けに工夫をこらす子など モッタイナイが見える
一番盛り上がったのは新聞ツリー 切って丸め 十文字にまとめて切る
f0131768_2212978.jpg

f0131768_223338.jpg
f0131768_223918.jpg

これが不思議に花が咲いたようにズンズン昇って行くのがスゴイ
賑やかに過ごした90分 子どもたちが飽きずに全ての課題をこなした
雨模様が終わる頃には青空 夏雲 太陽まで出てきた 次回が楽しみだ
18日は夏休み2日前 子どもたちは宿題に追われないとよいのだが・・・
f0131768_2282472.jpg

f0131768_22112883.jpg

f0131768_22122683.jpg

楽しいひとときでした 次回は晴れになりますように



# by garbageeater | 2016-08-02 22:14 | ECO教室

たてしな 風の子 環境フェアに参加

7月18日(月)海の日 ながら山の立科町では環境フェアが開催
当クラブのスタッフは環境フェアの実行委員に出ている者が多く少人数
出展ブースには 段ボール式生ゴミ堆肥 と ソーラークッカー
どちらもエコクラブとしてはなじみのモノ だが扱う人は代替わりして新人
なにはともあれ 照りつける太陽の暑さにクッカーの仕上がりは良いが
人間が参ってしまい シャッターを切ったのは朝の準備だけ
写真が少なく申し訳ないが 緑の芝生の環境フェアは楽しさ倍増した
f0131768_6485926.jpg
f0131768_6494882.jpg




# by garbageeater | 2016-07-19 06:31 | ECOな活動

6月のミーティング

6月13日 今月のミーティング 早い
早いと行っても前月のミーティングの議題は記録を見ないほど遠い話
毎月事次第が送られてくるので環境フェアがテーマと判っている
全員が集まったのは定刻の7時を30分くらい押した時間
これも仕事を持っている日と故のことで問題にはならない
f0131768_17451894.jpg

f0131768_17475886.jpg

このクラブ発足から15年くらいはたっているがこのノンビリがよい
非定型を使わない会話も心地よさがぬきんでていること
今夜の会議も7月の立科町環境フェアに出展する内容を決める
チラシができたとF君が持ち込み、俄然ムードが高まった
生ゴミ堆肥ともう一つは十八番の太陽光を使った出し物
ソーラークッカーでホットケーキならぬ、ニラ煎餅を焼く
何はともあれ天気が良いことが条件 今からテルテルボウズに頼もう
f0131768_1749161.jpg




# by garbageeater | 2016-06-13 23:34 | ミーティング

5月のミーティング

5月16日(月) 月一のミーティング 新人スタッフの来訪
公民館研修室 7人のスタッフに2人が分け合って欠席
4月の反省ならず振り返り 佐久のアースデイに参加した話
既に14回を迎えたアースデイ 年々参加者が増えて賑やかになった
エコクラブのメインは段ボール式生ゴミ堆肥の実演 それにソーラークッカー
立科町からは3つのグループ参加しそれぞれが愉しい仲間との交流ができた云う
f0131768_23282543.jpg

運び込まれたIさん手作りのソーラークッカー 紙粘土で型をつくり銀紙を貼った
木の枠は太陽の動きに合わせ角度が代えられるように設えてある優れもの
f0131768_23285170.jpg

ミーティングの主題は来月20日海の日に開く 立科町環境フェア
環境フェアも町が主催で運営は町民の有志で組む実行委員会
エコクラブの出し物は アースデイと同じ二つの企画
ソーラークッカーも調理のメニューの持ちが多い
定番の焼きバナナ 卵焼きにホットケーキ
話は脱線が多いが 愉しくまとまった



# by garbageeater | 2016-05-16 23:34 | たてしなエコ・クラブ

新年度 平成28年度 初ミーティング

4月11日(月)午後7時~9時 公民館 研修室
今年度初めてのミーティング お定まりの事業報告、会計報告に始まり、今年度の活動計画
メンバーはいつものスタッフに2名がたりない6名
クラブのメインの活動は年4回の児童館のエコ教室、町主催の環境フェアへの参加
参加と云うよりもスタッフ全員が実行委員となって運営に係わる行事で楽しみの一つ
もう一つは『仲間とエコを楽しむ集い』昨年度はカマドご飯を楽しんだ
あとは一年間の活動をまとめて、クラブの会報を発行している。
f0131768_22523046.jpg

こうしてみると活動の幅も広いし、回数も多い
自分たちが楽しみながら廻りの人を巻き込むことで楽しみが倍加する喜びがある
ミーティングはレジュメを元に進めているが、議題が変わる毎に話も展開する
あらぬ方向に進みながら、もっと沢山 もっとエコをと盛り上がる
このメンバーが集まると不思議なのはいつも食べ物がテーブルにならぶ
並ぶだけならよいが、その都度蘊蓄のあるものでこれも楽しみの一つだろう
f0131768_2253145.jpg

9時に合わせて部屋の点検をして解散と相成った
宿題? ? そうだ 手作りソーラークッカー 材料の思案 次回は5月16日デス



# by garbageeater | 2016-04-11 22:54 | ミーティング

春休み  だからエコ教室

3月18日児童館のエコ教室 子供心そのままのメンバーが集まる
いつものプログラムで紙芝居・・・
ところが 子どもが少ない???
聞けば 今日から春休み! そして 保育園の卒園式だそうな!!
イツも集まる腕白ボウズも休みの始まりは 家でも昼間はお客さんなみか?
それでも クラブのスタッフは万年児童 ならぬ 子ども心満載
f0131768_10394115.jpg

f0131768_1041469.jpg

メインのエコ遊びは牛乳パックの再利用
15コに輪切りにして積み上げる 頭にはハタをたてて出来上がり
子どもたちもハサミを上手に使って切るのが早い
切り終わるとすぐに積み上げて・・・ 競争状態はいつものこと
f0131768_10415098.jpg

f0131768_10425679.jpg

仕上げをしてとんがり帽子にお気に入りの模様をつける
シールを貼ったりマジックで色を塗る 子どもたちの個性が美しい
大型の子どもたちも 負けずに 童心に戻るが かなりのギャップが見える
最後は よ~いドンで積み上げ競争 終わったところで オカタヅケ
新聞バックに入れてお持ち帰りになります
f0131768_10471189.jpg

f0131768_10475097.jpg

子どもは2人 クラブのスタッフが6人とマンツーマンの倍
大人が改めて子どもたちの発想の意外さに驚く のは塗り絵
次に作った新聞コマ 新聞紙を正方形に切ってから中央に折る
折ってオッテまた折り 中央にペットボトルのフタを張る
このときに子どもがが蓋で模様を合わせて遊んでいる
俺たちは貝合とか大昔 平安京の遊びを思い起こすが
子どもはプラチックを貝に替えた
f0131768_10545711.jpg

f0131768_10553351.jpg

f0131768_10561443.jpg

新聞コマ作りに夢中になり制作過程の写真を撮るのをすっかり忘れた
大凡60分の間に完全に童心に戻っていた 
その昔 プラモデル作りに夢中になり 辺りが暗くなっていたのを思い出した
エコ教室などと子どもたちに何かを? と云うよりは 自らが童心に還る
無心になった90分 愉しくリフレッシュができた 児童館 ありがとう
f0131768_1114070.jpg




# by garbageeater | 2016-03-18 23:14 | ECO教室

月一のスタッフミーティング エコが山盛り

27年度初めてのたてしなエコクラブのスタッフ・ミーティング
仕事をしている者もフリーな者も生活時間帯がいろいろで夜の集まりとなる。
f0131768_7133669.jpg

年度初めの会ということでレジュメにはどっさりと活動の記録と、今後の予定が書き込まれている。
昨年度の活動を振り返ると佐久アースデイ、町の環境フェア、児童館のエコ教室と結構いろいろなことをやってきた。
毎年同じではいけないと向上心溢れる言葉が発せられ、今年度計画 ・ ・ ・
こればかりは不言実行とはいかず、予定は未定決定にあらずと次回の集まりを陣内森林公園でやろうと云うことが決まった。
こう言う企画が決まると実行案は活発になる。
釣り堀でイワナを釣って燻製?それともそのままBBQで丸かじり 等々
ともかく5月30日は天気を良くするために、全員のオコナイをしっかり自覚することでお開き。



# by garbageeater | 2015-04-27 19:00 | ミーティング

会報12号のお届け

記事が集まらないといいながらなんとか発行日に近く校了となりました。
次回からはエコクラブファンの方にもコメントや記事を送っていただき、日々の営みのなかから身の回りの環境を少しでも良くしよう。

先日、町で開かれた信州大学の出前講座で説得力ある言葉を聞いた。
地球上で1年に約4万種の生物が絶滅しているそうだ。これは一日に換算すると100種、地球はこれらの生物によって何億年と保たれて来た。しかし、人間活動が原因で絶滅する生物が過去の平均1000倍の早さで危機が進んでいるという。
これは地球は宇宙に浮いている星 飛行機が空を飛んでいるのと同じとすれば、飛行機のネジやリベットが外れて大きな事故につながることが実証されている。これと同じように地球も何時の日か部品(生物)が欠落することで宇宙にとどまることができなくなるだろう。
日々の営みを今一度見直して小さな生きものを大切にしたい。

前置きが長くなってしまいましたが、たてしなエコ・クラブの活動を暖かく見守っていただいている方、次回の会報発行の折には是非記事をお願いします。


f0131768_0161082.jpg
f0131768_0155679.jpg
f0131768_0154247.jpg
f0131768_015261.jpg




# by garbageeater | 2015-02-20 00:29 | ミーティング

ロケットストーブを作ろう

平成27年1月18日(日)
久々の投稿となるが、雪日がつづく今日この頃
暖かなイベントとして企画されたのが“ロケットストーブworkshop”
立科ポンプクリート社屋をお借りして3人の先生のもと始まった。
先生の紹介と町外からの参加者など初めてという人も含め全員が自己紹介
和気藹々と云う雰囲気で作業に取りかかった。
作るのは炊飯用暖房用そして農村ならではの籾殻で煮炊きができる3種。

f0131768_2133103.jpg
f0131768_2133312.jpg
f0131768_21334463.jpg

ペール缶の加工には道具を使うが、慣れてる人 初めての人といろいろ
先生はけがをするなと子どもが作業しているかのようにハラハラ

f0131768_21344156.jpg
f0131768_21352023.jpg
f0131768_21361787.jpg
f0131768_21365234.jpg

出来上がりはモミガラ用ストーブが一番、次は炊飯用、
3番目が暖房用これは煙突作りに内側が二重になるなど加工に手間取った。
10時から初めて2時間半、腹が減ったという声は聞こえないが・・・
エコクラブ女子会 が準備したのは焼き芋、汁粉や漬け物など
数多くの食料を腹に入れながら終盤の作業はミニチュア作り。
f0131768_21375384.jpg
f0131768_21381874.jpg

f0131768_215284.jpg

今回のできばえは3月のイベント『エコを楽しむ一日』で披露する。
そのイベントはこのロケットストーブで作る竃料理が今から楽しみとなっている。
イベントのお知らせはこのサイトでご案内しますので是非おでかけください。




# by garbageeater | 2015-01-18 21:58 | たてしなエコ・クラブ

平林 健治さんの ソーラークッカー 一式 の寄贈

7月のことだが当クラブのスタッフだった故平林健治さんの奥様から
彼が愛用していたソーラークッカー一式が寄贈された
彼は1年半の闘病と云うかガンの手術を受けた後
自らが命の選択をすると抗がん剤、放射線治療を断り癌と共生することを選択
自らゴルフを健康のバロメータとして活きることへ邁進する
真逆と思えるような5月14日の知らせ、愕然としたが、彼自身が悟ってのこと
当クラブとしては常に冷静な判断を下し、経済界人故の貴重な存在だった
7月21日環境フェアが終わったのち、奥方からの申し出でソーラークッカー一式をお受けした
8月10日に感謝状と彼のクラブでの姿を記した写真集を添えてお届けしたことを報告します。合掌

f0131768_11161253.jpg
f0131768_11164575.jpg
f0131768_11171787.jpg
f0131768_1118289.jpg
f0131768_11182111.jpg
f0131768_11295436.jpg




# by garbageeater | 2014-08-11 22:59 | たてしなエコ・クラブ

児童館 エコ教室 夏バージョン2

児童館のエコ教室は夏2回、春2回の年4回行っている
今回は台風の予兆不安定な天候のなか、青空が覗いた
プログラムは牛乳パックの再利用としてプランターに姿を替える
培養土をいれて種を撒くまでが今日の作業
小学校低学年とは云っても知識は豊富
ソバはスプラウトにして芽を食べるのだから陽に当たらない方がよいと
流石に農村育ちの子どもたち知識は豊富だ
プランターができたあとは自然のものと人工的なものの宝探し
考えながら探すと鉄って自然のもの?
アルミって自然に帰るの?
大人でも思わず ウ~ム と云う質問が飛び出る
地産地消と自産自消を紙芝居でしっかりと学び取ってあとのお楽しみ
美味しいスイカを皆んなでたべた


f0131768_1041194.jpg
f0131768_10415675.jpg
f0131768_10424564.jpg
f0131768_10433545.jpg
f0131768_10443027.jpg




# by garbageeater | 2014-08-11 21:29 | たてしなエコ・クラブ

東信州「たてしなエコ・クラブ」の主旨は自然豊かな立科町を次世代に残せるよう、温暖化防止などさまざまな活動を行いエコタウン作りを目指す。
by garbageeater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

ブログジャンル